秩父シティ・プロジェクトとは


秩父のローカル雑誌、イベント出店、地方グルメ、インバウンド… 多角的に地域活性化に取り組み、秩父のブランド力を強化し、広めていきます。

会社概要

会社名 秩父シティ・プロジェクト株式会社
代表取締役 保泉昌広
設立 2018/11/05
住所 埼玉県秩父市宮側町17-5
電話 0494-26-5503
FAX 0494-26-5504
MAIL お問い合わせフォームからお願いいたします

活動履歴

メンバー紹介

保泉昌広(ほいずみまさひろ)

秩父シティプロジェクト株式会社の代表取締役。

大学3年のときに出版社コアマガジン、白夜書房グループにアルバイト入社。

その後、エイ出版社ライダースクラブ編集部に入社。「編集長になりたい!」という夢をできるだけ早く叶えるために編集プロダクション「ポイズン・エディターズ有限会社」を26歳で設立。日本テレビの下請けとして、数々の番組本を手掛ける。

30歳で妻・吉良さおりとともに出版社「キラジェンヌ株式会社」を設立。看板雑誌Veggyが2018年に10周年を迎えた。これからは、「生き方」「考え方」「暮らし方」「働き方」などにフォーカスした本を、どんどん出す予定。

佐々木信(ささきまこと)

横瀬町出身、小学生時代は森林にて(ナイフ1本あれば生きていけるのか)を実践すべくチーム結成山に籠る。

専門学校を経て池袋の多店舗美容室に入社、スタイリストデビュー2年で月指名150名突破、25歳で「有限会社テクノバム」設立、日本酒Barと美容室を展開も30歳で売却。

海外バックパッカーを経て32歳で建築会社を買収。翌々年、売上主義のイケイケ建築会社と合併、担当事業で年商10億円突破するも油断できない炎上気質なビジネスモデルに疑問を抱き方向転換。

2015年「株式会社ism」を設立、ヴィーガンスイーツカフェ(あめつちまにまに)やバイクカフェ(Club Bigone 秩父キッチンカー店)関連、建築業の4事業部を現在展開、発想や生き方にこだわり、今世の使命に向って邁進中。

相馬由子(そうまゆうこ)

ちちぶmagazineの編集長。

秩父市出身。1976年生まれ。編集者。

早稲田大学第二文学部在学中より、企画制作会社・林田プロジェクトにて編集者・ライターのアシスタントに従事。大学卒業後3年間、同社でライター・編集者として働く。

その後、株式会社リクルートに転職、フリーマガジン『R25』『L25』『3TIMESPRESS』など、合計3つのフリーマガジンの創刊、編集に携わる。

2010年1月に独立。2016年7月に合同会社ディライトフル設立。書籍・雑誌からウェブメディア、広告まで、幅広く編集・執筆の仕事を手がけている。

滋野健次郎(しげのけんじろう)

秩父市(旧荒川村)出身。

都内にてWeb関連会社・株式会社TOCREATEITを経営。 秩父の観光情報サイトFun! Chichibu(ファンチチブ)も運営中。

電話をかける